ちろとみるの散歩道

愛犬のポメラニアンと趣味のカメラと羊毛フェルトのブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よいお年を・・・

今年も残すところあとわずかになりましたね。

ちろもみるも元気でーす♪

雪ダルマと

何かと忙しく。
今年は最後の更新になるかと思います♪

予定では、年が明けたら“おばあちゃん”になります(^m^)
とっても楽しみ♪


前回の、“変わり者”チックなブログで今年を締めたら、“変な人”で終わり
かねないので、ちろとみるの満面の笑みで今年のブログをしめようと思いまっす!!

あっ、その後の経過ですが、ちろとみると会話できたか?って結果は、
聞かないで下さいなっ(^^;)

今年も、つまらないブログを見に来て下さったもの好きなみなさん!
ありがとうございました(^0^)

よいお年を~~♪♪♪

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『その2』



※注意:『その1』のブログから読んでね~~


さて、『その1』で買ったことを告白した例の本ですが・・・。

私が、忙しくて本を放置していたので娘が
「どれどれ、どんなCDか私に聴かせてみてよ。」と言いながら、私より先にCDを
聴いていました。(もちろん冷やかし半分以上で。)


このCDは『ヒプノシス・インストラクション』と言い、催眠誘導で潜在意識に
働きかけ、さまざまな形で愛犬の意識を感じる事ができる・・・と言うものでした。

CDを再生すると、著者の優しい声で
「静かに目を閉じて下さい」 「大きくゆっくり呼吸をして」「さぁ。愛犬の名前を
呼んでみましょう。」などと言う言葉を聞くことでアニマルコミュニケーションが
できるようになると言うものでした。


娘が夕方、目を閉じながらそのCDを聴いていましたが、

娘:「みーちゃんを(心の中で)呼んだら来た!!!」って言いました。

私は内心(本当にちろとみると話せるかもーー!)と思いながらも、「偶然だよ~~。」
と言いました。

そして私も、次の日のみんなが寝静まった深夜にCDを聴いてみました。
もちろん、ちろとみるもぐっすり寝ていました。

いよいよ、「さぁ、愛犬の名前を(心の中で)呼んでみて下さい。」と言う所になり、
私は、初めに私のお腹の上に乗っかって眠っていたちろの名前を呼びました。

しーーーん。・・・・・・・・・微動だにしません。

次に、みるの名前を呼んでみました。この時みるはケージの中のベッドで
ぐっすり眠っていました。

(みるー!みるー!)

へッ、来るわけないよなぁ~~。と思い、CDの続きを聴いていたその時、
私の顔の横に、フワッとした気配。
目を開けるとみるが、横になっていた私の顔の横にちょこんと座っていました。


ぐーーーぜんですよねーーーーー!?


   「いいえ。あたちはわかる女でしゅから。」
   2011111923390000[1]

   「だからこんなすごい事もできるんでっしゅ。」
   2011090823030000[1]

   ブル足もガムもどっちも だいじっ!


| 未分類 | 20:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。