ちろとみるの散歩道

愛犬のポメラニアンと趣味のカメラと羊毛フェルトのブログです。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羊毛フェルト



※羊毛フェルトとは、羊毛をニードルと言う針でチクチク刺してマスコット
を作ったりする、とーーーってもとーーーーっても根気の要る、難しい
手芸です。

娘に、結婚式のウエルカムドールで飾りたいから、ちろとみると彼の家の
柴犬のマスコットを作って欲しいと頼まれました・・・。


ご存知の方もいらっしゃるかと思われますがっ!
私は羊毛フェルトには何度かチャレンジし、その度に挫折しています。

だったら、自分で作ろうなんて大それた事を考えずに、オークションで
すっごく可愛いポメちゃんを買ってしまおう!って思ったんです。
オークションを見ると、羊毛作家さんのハンドメイドのワンちゃんたちが
たくさん出品されています。

そんなわけで、オークションにチャレンジすること数回・・・・

現実はそんなに甘くはなかったですよ(--;)

その落札金額の高さったら、全然私の買える金額ではなかった・・・
みんな幾ら出しても欲しい!って思うような可愛い作品ばかりですもの~
(ただ、可愛すぎてちろとみるに似てるのが見つからない・笑)


だったら、仕方ない!やっぱり自分で作るしかないっしょ。

って事で作ってみました。


 じゃーーーーーん



        写真の題名:『カメラに向かってくるちろと、我関せずのみる』
       
羊毛フェルト

そうなの。。。まともな写真を撮っても全く似てないの。

一番、似てる角度から撮ったらこんな写真になっちゃったの。
(みるなんて、ボケてたくらいがちょうどいい)

    あはははっ・・・・ 

自分で写真を撮って言うのもなんだけど、カメラを構えて待たせても待てない
で走ってきちゃうちろと、自分の置かれた境遇にじっと耐えて動かない
どーでもいい感じのみるが絶妙にあらわされている気がする(笑)


こうして、私のチャレンジは来年の娘の結婚式まで続くのであった・・・たぶん。


スポンサーサイト

| 未分類 | 12:57 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。