ちろとみるの散歩道

愛犬のポメラニアンと趣味のカメラと羊毛フェルトのブログです。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そう言えば・・・





3月16日にみるが4歳になりました


地震騒ぎでお誕生日会も延び延びになり・・・


         ・・・・まだやってません(^_^;)


4歳になりまちた♪
お誕生日3164




みるが赤ちゃんだった時は、すごーーーーく可愛かったんです!!

見て下さい♪ マジでちょーーーーーーーーーーっ!可愛いから!



この写真は、名古屋のブリーダーさんの家から連れて来た日の写真です。
ネットで見付け・・・見に行くだけのつもりが、あまりの可愛さに家に連れ帰って
しまいました(*^_^*)

P1000130.jpg




ちろとみるの初対面。仲良くできるかドキドキでしたが、ちろはワンコにも
フレンドリーな優しい子だったので、きっと仲良くやっていけると思っていました。

P1000133.jpg



ちろは、みるにどんなにかじられようと、おやつをとられようと絶対に怒ることなく、
優しくみるに接していました。

おやつを取られると、黙ってみるが食べる所を見ているような子なんです~~。
P1000154.jpg


みるは・・・さながら『天使の姿をした小悪魔』って感じでした(笑)

P1000159.jpg



P1000167.jpg


P1000158.jpg


P1000174.jpg


この可愛さにメロメロだったのは、言うまでもありませんよね~(#^.^#)



一日でも長く、この可愛い娘たちと過ごせますように・・・・




スポンサーサイト

| 未分類 | 21:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

災害の備えは大事ですね



まずは 東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。



あまりに突然の大地震のショックと恐怖で、暫くは何を書いてよいかわからず、
すっかりご無沙汰してしまいました。


若干2名の方に「最近ブログはどうしたの?」と、気にかけていただきましたけど~




私の母の実家が福島の屋内退避区域にあります。

そして、夫の姉は宮城に住んでいます。




幸いなことに、両方とも全員無事で、家で生活が出来ているとの連絡があり、
ほっとしていますが、福島の原発のことを考えると、心配でたまりません・・・。




以前の大きな地震の時に、不安で眠れなくなり、シェルターまで
買ってしまったくらい地震恐怖症の私ですが・・(9月13日ブログ参照)

ここのところ、数日間 朝夕の下痢が治りません(お食事中の方すみません)
ちょっとくら食べ過ぎてもこわさないお腹なので、これはたぶん精神的なものでは
ないかと思っています。



震災に遭われた方々は、どんなに恐怖だっただろうと考えると、すごくすごく
心が痛みます。

そして、家族や家を失ってしまった人間はもちろんのこと、飼い主を失ってしまった
ワンちゃんや猫ちゃんにも心が痛みます・・・。


明日はわが身・・・確実にくると言われている東海地震のことを考えると、
恐ろしくて、あれこれ要らぬ心配ばかりしてしまいます。


でも、以前買ったシェルターがとっても心強く、気休めかもしれませんが、
いざとなったらの逃げ場所があることで、今回は不眠にはなっていません。



ちろとみるは、地震の当日、帰宅したら抱っこをせがんできたちろと、何事もなかった
かのようなみるでしたが、みるはあれからずっとケージの奥のベットに引きこもりーなに
なってしまいました。

なんだかいつも何かに怯えているような感じです。


洗面所で朝の支度をしている娘の足の間から世間の様子を伺うみる。
尻尾はドン下がり。
ハエが怖い
(飼い主に似て繊細なのは仕方あるまい。)


一方ちろは、元々の天真爛漫さで、相変わらずおやつとご飯に命をかけてます(笑)
体重管理もしっかりねっ。

体重管理

 ↑
 このベビースケール、人間の赤ちゃん用ですが、初めてオークションと言うのを
やって2000円でゲットしました♪ 新品を買うと、1万以上はする様です。
も~かった♪ もうかった♪



ちろとみるの地震対策は・・・

我が家は大人三人の家族なので、平日はちろとみるだけでお留守番です。
なので、数年前のリフォームの時に、丈夫な木で作り付けのケージを設置して
もらいました。

ケージ
(少々散らかっているのは見なかったことに。)


前回の地震の時に、驚いてパニックになったちろが、台所に逃げてしまって捕まえるのに
必死だったので、逆に留守の時の方がケージに入っていて安心かもしれないって思い
ます。
小さなワンコには、キッチンのコップ一個でも頭の上に落ちてきたら危ないです
からね~。





地震の備えはしている方だと思うのですが・・・ただ気がかりは・・・


避難用のリュックが重たすぎて背負えるかどうか・・・ですぅ。



あっ、ちなみに我が家はあまり食料の備蓄をしていないので、リュックの中身が
重たいのは、ドックフードと水が大半を占めています(^^;)


私のように、要らぬ心配をしてビクビクと過ごす必要はないと思いますが、
いざという時の、備えは大事ですよね。




これ以上の被害が拡大しませんように。
そして、一日も早い復興を心から願っています・・・。








シェルターの下敷きになって死なない様にねっ。って笑ってた上司・・・
「今思うと、○○さんちのシェルター、いいね~。」って言ってたけど、
欲しいのかなぁ~?
残念!全部売り切れだってさっ。

しかも、私が買った時の半額で在庫処分してたって事に無念を感じる。





| 未分類 | 12:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。