ちろとみるの散歩道

愛犬のポメラニアンと趣味のカメラと羊毛フェルトのブログです。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震の後遺症と防災グッズ



朝夕の涼しさがすっかり秋らしくなってきましたね。私が一年で一番生き生きする大好きな季節です


もう秋だと言うのに、ご近所さんのお庭に季節はずれのひまわりがきれいに咲いていました。

防災8






さて、タイトルの地震の後遺症ですが・・・・・

そーーーとーーー重症のようです。

誰がって? 私です。


阪神の大震災の時も、心に傷を負ったたくさんの人達が地震の恐怖のフラッシュバックに苦しま
されたと聞きました。




いつぞや、TVでやっていたのを何気に観ていたので、あまり鮮明には覚えていないのですが、
人間は恐怖を感じる遺伝子があって、その恐怖遺伝子で強く恐怖を感じる人と、そうでない人と
に分かれるそうなのです。(たぶんそんなことを言っていた)
だとしたら、私の恐怖遺伝子は最強なのではないかと常々思っていました。


たとえば・・・

採血中に倒れて気がついたらベットの上に寝ていたり・・・・

子供が小さい時怪我して大量の血を出したとき、その血を見てフラフラして立てなくて、
保育士さんが替わりに病院に連れてってくれたり・・・(基本、血に弱い)

歯医者は特に恐くて、治療中に天井がくるくる回ってしまいます。





前置きが長くなりましたが、要するに、私はとっても気が小さいんです
(今、図体はでかいのに!って思ったやつ前へ出ろ!!)




以前、何かで読みましたが、人間は嬉しいことはすぐに忘れてしまう・・なぜかと言うと、次に
嬉しいことがあった時にすごく嬉しく感じる為に、でも、嫌なことや恐怖はいつまでも覚えている
なぜかと言うと、人間には危機回避能力みたいなものがあって、危険な事や嫌な事は忘れないで
インプットしていて、また次に同じことがないように、回避する為だそうです。

・・・・・・・・って事は私はこの恐怖からずっと逃れられないってことかいな??


ちょっとの音にも敏感になっています。何だかいつも揺れていて地震がきた様な錯覚さえ
します。






そんなアリンコくらいちっちゃな肝っ玉の私は、地震以来、恐怖で夜も眠れないくらい病んで
しまっています。 同僚も「こりゃ、重症だ」と言っています。
その同僚の友人も地震が恐くて、食事も出来ず精神安定剤を処方してもらい飲んでいるほど、
ひどいようです。(同じような人がいてよかった。)



だから家の防災対策は気が済むまでやらないと不安でしかたありません。



タンスやチェストや食器棚の下にはこの「ふんばり君」を敷いています。(写真だとわかりずらい
ですねー)
防災2
 
テレビも置いてある棚にしっかりネジで留めました。


窓ガラスの飛散防止フィルムは夫に却下されたので、カーテンをクリップで留めて寝ています。
(幸い、我が家のカーテンはワンコの声を配慮した防音の厚手のカーテンなのです)
防災5


防災リュックはもちろんありますよー。
防災
横に置いてあるスリッパは逃げる時にはくやつ。
リュックの中には簡易トイレもありますよー。お水はリュックは入らないので、階段の所に並べて
あります。




ちろとみるが避難した時の事を考え、軽くて容易に持ち出せる様に折りたたみ式簡易サークルを
買いました。
防災3


こんなものもありますよ~~。よくわからないけど、地震が来ると何か警報がなるようです?
(来る前に鳴ってくれたらいいのに)
防災4




そして、そして、極めつけは・・・・これ、注文しちゃいました。

         シェルターです。        

会社でも、家族にも「病気だ!」と言われました。散々笑われました。が!何と言われ様と恐いもの
は怖いんだいっ!!!
あっ、まだ届いてませんけどね。2週間以上かかるらしいので、その前に地震が来ないことを
祈る毎日です。

教えていただいた《大気イオン地震予測研究所》の市民メンバーにも登録しましたよー!
地震を予測して、きそうな大体の期間を携帯にメールしてくれるそうです。
携帯がなる度にビビッていますけどねー(^^;)



この散財により・・・今年の結婚記念日に行くはずだった旅行はとりやめになりました・・・・・。



笑いたい人は笑えばいいさっ。って・・みんな笑ってると思うけど(^^;)
自分も一緒に笑ってるからいいの。


備えあれば憂い無し

        



ちなみに、みなさんちのワンコは地震予知をしましたか?

隣のオフィスの事務員さんのダックスちゃんは、地震の前にワンワン吠えたので、抱っこしたら
すぐにドンときたそうです。その人の同じ会社の事務員さんのダックスちゃんも、起きてウロウロ
していたとか・・・。
ブリーダーさんちのポメちゃんの一匹も起きて奥さんの膝の上に乗ってきたらすぐにグラっときた
そうです。


ちなみに我が家のチビちゃんたちは・・・ノーリアクション・・・・・・でした。


防災7
新しいおもちゃに夢中のちろと



相変わらず、小汚いブル足を大事そうに抱えてねんねしているみるです。
防災6


うーーーーん・・・この二人・・・地震予知にはつかえないなぁ。


おまけに地震の時にパニックになって逃げ惑い、捕獲に必死だった私は、地震の揺れがどれくらい
だったかとか、あまり記憶にないのでした~。


今の課題は、パニックになる自分と、パニックで逃げ惑うワンコ達をいかにして助けるか・・・
それを考えるとまたまた不安になるのでしたー。


ペットを家族として愛している人たちはみんな私と同じ気持ちだと思います。



さて、私のブログを読んで、少しでも(我が家も地震対策しなくっちゃー)って思っていただけたら
幸いです。


私はやりすぎですけどね(爆)←自分でも重々承知。



     どんだけ生きる残ることに貪欲なんだか・・・・ぷぷっ



スポンサーサイト

| 未分類 | 00:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白い実験



新しいカメラに苦戦しています・・・・・

あまりに難しくてまともな写真が1枚も撮れていません・・・・・

説明書は専門用語だらけで理解不能・・・・・

よって、操作不能・・・・

途方にくれる毎日・・・・





さて、私がまともな写真を撮れる日はやってくるのでしょうかーーーッッ



「しゅぎょうがたりないでしゅよ!!」
試し8






さて、カメラいじりにも行き詰まり・・・・


ちょっと面白い実験をしてみました。


カメラをいじりながら観ていたので、何の番組だったかよくわからないのですが、
ワンコは飼い主を何で判断しているのか!?と言う実験をやっていました。
出掛けた飼い主が変装して帰ってきたら、ワンコは飼い主がわかるか?と言うものです。


実験をやった数人では、ワンコはみんな変装した飼い主を見分ける事ができませんでした。
変装した飼い主には目もくれず、出て行ったドアの前でじっと帰りを待っていました。




そこで!!我が家でもその実験をやってみようと言うことになりました♪
変装するのは私。




まず、息子のスーツを着ました。(ここでちょっとショックなことが・・・ズボンのチャックが途中まで
しかあがりませんでした ネクタイまでしましたよ~。
そして、髪を束ねてキャップの中に入れて、サングラスをしました。


そして、外から来たかのように、ドアを開けて部屋に入りました。



さーーーて 2匹の反応はどうだったでしょうかー?





まず、ちろは問題外です。だって、お客さん大好きで誰がきても熱烈大歓迎しちゃうからです(笑
もちろん変装した私にも飛びついて喜んできました。



やっぱり・・・・と、期待通りのリアクションをしてくれたのが、、みるです。


ワンワン吠えまくって、しっぽを巻いて逃げ回っていました。
面白かったので、追い掛け回したところ、必死になって逃げ回っていました(笑)



テレビでやった実験通り、ワンコは嗅覚ではなく視覚で飼い主を判断しているんですね~~。



その後、娘と息子が、キャップにサングラスの私の姿が、「マイケルジャクソンに見える!!」と言い
出し、ムーンウォークまでさせられ(つーか、積極的にやっていた感もありますが)、
「誰にも見せないからいいじゃん」と言われ、携帯のムービーまで撮られてしまったアホな私・・・・・。



ワンコを飼っているみなさん、是非実験してみて下さいねっ。


我が家は、今度は息子に女装させて再チャレンジする予定です(^m^)

| 未分類 | 22:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。